ブリスXに関する投稿

2022年03月31日

見た目のツルツル感が凄い/ヤマ様

今回は初めてブリスtypeRSで裏技施工してみました。
今までのブリスエックスと比べたら見た目のツルツル感が凄いと思いました。
屋根無し野ざらし駐車ですが、11年落ちとは見えない輝きでした。




2022年03月11日

ブリスX施工/raku4様

いつもお世話になっております。
前途のクエスト施工後ブリスX施工を行いました。
(ブリスXと裏技パーフェクトセットを、裏技施工書を、見ながら施工致します)
クエストが使用出来ない箇所のヘッドライト・ドアのサイドバイザー・テールレンズ等の汚れ落としと磨き作業をリセットコンパウンドワイド磨きまるループクロスを使用して磨き作業を行います。

画像写真はヘッドライトのレンズの施工時のイメージ画像写真ですが、ドアのサイドバイザー・テールレンズも同様に行います。ブラックアップを使用し外装樹脂パーツ(窓枠等、黒樹脂パーツ)等の塗布作業を行います。次に上記外装樹脂パーツ等と、クエスト施工後の車体の脱脂を行う為、洗う幸せゴールドクロスを使用してブリスX施工前の下地処理を行い水ですすぎを行いました。その後、黒スポンジ(大)を使用してブリスX施工を行い拭き取りに赤い極細繊維クロスを使用致しました。ヘッドライトのレンズ・ドアのサイドバイザー・テールレンズはブリスX施工を行いました。ここまでの洗車作業時間は約1時間20分かかりました。
表記の作業時間は、全てカローラ等クラス・目安・参考・車の状態・大きさ・作業の状況等・洗車及び各種ブリス等を初めて使用する場合と今まで洗車を行っている場合でも、以前のカーワックス又は市販コーティング剤から各種ブリス等に変える場合もカーワックス又は市販コーティング剤と施工方法が異なる為この事前の洗車・下地処理・手作業他慣れない洗車作業で時間がかかる場合があります。







自分も初めてブリスX施工を行った時は施工ムラに悩みましたが、その後、添付の説明書を読んで正しくブリスX施工を行ったら施工ムラはありません。あとは、数回各種ブリス施工を行う事で使い慣れている他等の違いで作業時間が変わる事があります。事前の洗車・下地処理・手作業他を行い(全て別に時間がかかります)上記下地処理済状態のボディカラーは、画像写真のレッドマイカメタリック。この表記のみ参考作業時間です。(画像写真参照)諸事情により画像写真に加工処理を施しています。初めてブリスX施工を行う場合は施工ムラが発生しやすく時間はかかりますが、ブリス裏技施工書を含む各種商品の説明書を良く読んで内容を理解して、下地処理を含む各ブリス等施工は、数回施工して慣れると上手に施工出来る様になります。自分の場合は多忙に付き、塗装面の保護と洗車作業時間の短縮と耐久性を考えてブリスX・FACEGモードコートドロップを使用してコーティング施工を行います。表記のブリスX施工後の3日後、FACE施工と、Gモード洗車を行います。
今後も洗車等でお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

2022年03月2日

アルミホイール洗浄/raku4 様

いつもお世話になっております。
これから各洗車作業時の注意喚起を含む、御社の洗車用品の購入を検討及び購入後の洗車用品の内容を正しく理解して使用して頂きたいのと、画像写真が多く文章が長く分かりやすくする為、感想掲載報告を6部に分けました。上記の理由で、ご理解・ご協力して頂けると幸いです。

約5000km走行ごとのタイヤローテーションを行いましたので、1年1回のアルミホイールのブリスX施工を行いました。門型洗車機で、ホイール洗浄と洗車を行い、その後の車体の水滴の拭き取りは水切りワイパープロ仕様高級クロス・スムーズを使用して拭き取りを行いますが、塗装面の洗車傷防止の為、以降共通ですが上廻り(ボディ・ガラス・ミラー)と下廻り(ドア内側・サイドマッドガード等のドア下部・ホイール・給油口・エンジンルーム)と分けて使用して下さい。画像写真は、下廻り用の使用イメージですが、上廻り用の画像写真は後で添付致します。所要時間は約20分です。(カローラ等クラス・目安・参考・車の状態・大きさ・作業の状況等の違いで異なります。) アルミホイールの表と裏を、鉄分除去剤鉄分除去スポンジ、市販のホイール洗浄用ブラシを使用して鉄分除去を行いブリスX施工を行い、この画像写真撮影の3日以上経過後タイヤとアルミホイールの表面をGモード洗浄致しました。
  



画像写真の表面・裏面共、元前輪に装着して使用後、上記の方法での作業後の画像写真です。後輪も同様に行いました。タイヤは、表と裏を洗う幸せプレミアムで洗浄を行いブラックアップ施工を行いました。上記の方法での、作業後の画像写真です。(車両装置状態の画像写真参照)ブリスX施工後のアルミホイール洗浄・ブラックアップ施工後のタイヤの普段の洗浄は、Gモードを使用して行います。ブリスX施工後及びGモード洗浄終了後、雨の日に車を使用しましたがブリスX施工後のGモード使用後はブレーキダスト等の付着の軽減及び雨の日に車を使用しましたが汚れの軽減等によりアルミホイールの洗浄作業が楽になりました。



作業時間は、画像写真のタイヤとアルミホイールで上記の洗浄作業とタイヤローテーションを行って記載の門型洗車機の洗車作業は別で約2時間30分位かかりました。その後のタイヤとアルミホイールのGモード洗浄作業で約10分かかりました。後日、ブリスX施工を行う予定です。
今後も洗車等でお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

2021年06月12日

FACE施工/raku4様

いつもお世話になっております。
前途のブリスX施工後、約3日経過してから、FACE施工を行いました。
基本的なFACE施工は、昨年の6月23日7月31日9月17日の感想掲載ページ参照の内容と同じですが、過去の教訓とクロスを間違えて使用するのを防ぐ為、洗う幸せプレミアムの作業時のクロスは、ゴールドクロスを使用して、FACE施工後の水滴の拭き取りには、極細繊維クロスを使用致しました。
所要時間は、前途のブリスX施工まで行ってから、約3日経過後、この表記のFACE施工のみで、約1時間30分です。後日、コイン洗車場に行って、Gモード洗車を、行い、洗車後の、車体の水滴の拭き取りに、水切りワイパーとのプロ仕様高級クロス・スムースを、使用致しました。(画像写真参照)所要時間は、自宅の、Gモード洗車と、コイン洗車場の、Gモード洗車共、約40分位かかります(表記の洗車時間は、全て、カローラ等クラス・目安・参考・車の状態・大きさ・車の汚れ具合・作業の状況等の違いで異なります)


ここまで、洗車の所要時間の合計は、全て、カローラ等クラスで、近日中にブリスX。の、感想掲載ページの、洗車開始から、洗車作業は同じです。の、感想掲載ページのブリスX施工後までの、洗車作業時間は、約20分から、2時間30分までの、途中中断の時間を除いての、合計は、約6時間50分かかりました。
その後、各種のブリス施工後、定着の為、48時間以上経過してから、FACE施工と、後日Gモード洗車を、行いました。この洗車から、下地処理、各種コーティング施工作業時間は、数回の途中中断の時間を除いて、約9時間かかりました。
この表記の洗車作業時間は、今まで表記の洗車作業のみで、各工程の途中中断を含む、洗車開始の段取りと、後片付け(各種クロス・スポンジの洗濯を含む他等)は、洗車作業時間に含みません。洗車作業及び洗車を行う車の、洗車作業に慣れていて、塗装面が綺麗な状態で、全てカローラ等クラス・ボディカラーは画像写真のレッドマイカメタリック・画像写真のアルミホイール装着の、最短の参考洗車作業時間です。


最近では、大きい車が多く、大型ミニバン・大型SUV・軽自動車又はコンパクトカーでも車高が高い等、車の長さ・幅・高さの大きい車・ボディカラーがソリッドの黒等の他濃色系は洗車傷が目立ちやすく下地処理にかなり長い時間がかかる場合があります・アルミホイールのデザインが、メッシュタイプ及び細かい部分の多い車の場合は洗浄作業に時間がかかる場合があります・車の汚れ具合・塗装面の状態・洗車作業に、慣れていない車の、洗車作業他等の場合は、時間が長くかかる場合がありますので、洗車作業は、一部分ずつ分けて少しずつ行って下さい。
注意喚起の為、重複致しますが、各種コーティング施工終了後は、ゴール(終わり)では無く、各種ブリス他等のコーティング施工後は、以後洗車を行わないで済む、考え方は、間違いで、車の塗装面他車の劣化、短期間で水が弾かなくなる、各種ブリス他等のコーティング効果の期間が短くなる、コーティング施工の下地処理に、時間がかかる、最悪の場合は、塗装面の劣化で再塗装、車の買い換え他等のトラブル等の原因になりますので、これを機に新しい洗車・磨き・コーティング施工・その他等のスタート地点(始まり)で各種商品の説明書を、良く読んで、内容を理解して、定期的に正しく洗車及び各種ブリス施工他等を行って下さい。

洗車時の注意事項は、昼間、時間(暇)があると思っていても、気温の高い時のボディの塗装表面とガラス面を手で触って熱い時の炎天下の洗車は、熱によるウォータースポットや落ちないシミの原因と各種コーティングの効果の低下他トラブル等、
洗車用品本来の性能を発揮出来ないだけで無く、各種ブリス等施工時の施工ムラの原因、熱中症になるので、日陰で涼しい時ボディ塗装表面を手で触って熱く無い時に洗車を行って下さい。
この画像写真の内容は、全て洗車時の説明用の、イメージ画像写真ですので、実際の洗車時は、各種商品の説明書を、良く読んで、正しく洗車を行って下さい。
文章が長いですが、最後までお読み下さりありがとうございました。

2021年06月10日

洗車作業は同じです/raku4様

前途のクエスト施工後ブリスX施工を行いました。
(ブリスXと裏技パーフェクトセットを、裏技施工書を、見ながら施工致します)
ヘッドライト、テールランプ、ドアのサイドバイザー等の汚れ落としと磨き作業を
リセット磨きまるループクロスを使用して磨き作業を行い
ブラックアップを使用し外装樹脂パーツ(窓枠等、黒樹脂パーツ)等の
塗布作業を行います。



次に上記外装樹脂パーツ等と、クエスト施工後の車体の脱脂を行う為、
洗う幸せゴールドクロスを使用してブリスX施工前の下地処理を行い水ですすぎを行いました。
その後、黒スポンジ(大)を使用してブリスX施工を行い拭き取りに極細繊維クロスを使用致しました。
ヘッドライトのレンズはブリス施工を行いました。ここまでの洗車作業時間は約1時間30分かかりました。
表記の作業時間は、全てカローラ等クラス・目安・参考・車の状態・大きさ・作業の状況等・洗車及び各種ブリス等を初めて使用する場合と、
今まで洗車を行っている場合でも以前のカーワックス又は市販コーティング剤から各種ブリス等に変える場合もカーワックス又は市販コーティング剤と施工方法が異なる為この事前の洗車・下地処理・手作業他慣れない洗車作業で時間がかかる場合があります。

自分も初めてブリスX施工を行った時は、施工ムラに悩みましたが
その後、添付の説明書を読んで正しくブリスX施工を行ったら施工ムラはありません。あとは、数回各種ブリス施工を行う事で使い慣れている他等の違いで
作業時間が変わる事があります。
事前の洗車・下地処理・手作業他を行い(全て別に時間がかかります)上記下地処理済状態のボディカラーは、画像写真のレッドマイカメタリック。
この表記のみ参考作業時間です。(画像写真参照)諸事情により画像写真に加工処理を施しています。

今回のブリスX施工と前回のブリス施工と今までのFACE施工の下地処理の洗車作業は同じです。
前回初めてのブリス施工は、ここで洗車とコーティング施工は終了です。
以後の洗車方法及びブリス施工他等の内容は6月5日の近日中にブリスXを参照願います。
前回記載出来なかったのと重複致しますが、初めてブリス施工を行う場合は施工ムラが発生しやすく時間はかかりますが、
ブリス裏技施工書を含む各種商品の説明書を良く読んで内容を理解して下地処理を含む各ブリス等施工は、数回施工して慣れると上手に施工出来る様になります。
その為、初めて各種ブリス等を使用してコーティング施工を行う場合は
ブリス又はFACEを使用してコーティング施工を行う事を行う事をおすすめ致します。

初めてブリス施工後、施工を行う車が1台で2~3ヶ月に1度ブリス施工が出来る場合は、ブリスでコーティング施工出来ます。
多忙他等でブリス施工が出来無ない場合は、Gモード洗車又はコートドロップ施工でコーティング施工出来ますが、
可能であれば、2~3ヶ月に1度ブリス施工又はFACE施工コーティングが出来る場合は状態に応じて
早めに各ブリス又はFACE(別売)再施工を行う事をおすすめ致します。
自分の場合は多忙に付き塗装面の保護と洗車作業時間の短縮と耐久性を考えて
ブリスX・FACE・Gモード・コートドロップを使用してコーティング施工を行います。表記のブリスX施工後の3日後、FACE施工と、Gモード洗車を行います。

2021年05月14日

タイヤに艶があります/raku4様

約5000km走行ごとのタイヤローテーションを行いましたので、
1年1回のアルミホイールのブリスX施工を行いました。

タイヤとアルミホイールは、表と裏を、洗う幸せプレミアムで洗浄を行い
鉄分除去剤鉄分除去スポンジを使用して鉄分除去を行い
ブリスX施工を行いこの画像写真撮影の3日後、
タイヤとアルミホイールの表面をGモード洗浄致しました。

画像写真の表面、裏面共、元前輪に装着して使用後上記の方法での作業後の画像写真です。



タイヤは洗浄効果の確認の為、洗う幸せプレミアムで洗浄のみを行いました。
タイヤとアルミホイールのみの画像写真は、洗浄直後の塗れた状態ですのでタイヤに艶がありますが、
タイヤの表面が乾くと自然の艶になります。
上記の方法での、作業後の画像写真です。

(車両装置状態の画像写真参照)

ブリスX施工後の普段のアルミホイール洗浄はGモードを使用して行います。
ブリスX施工後及びGモード洗浄終了後、雨の日に車を使用しましたが
ブリスX施工後のGモード使用後はブレーキダスト等の付着の軽減
及び雨の日に車を使用しましたが汚れの軽減等によりアルミホイールの洗浄作業が楽になりました。

車室内の清掃を行い、手の触れる部分の
ステアリングホイール・シフトノブ・パーキングブレーキレバー・カップホルダー等、赤いフロアマットに洗う幸せプレミアムを用いて洗浄を行いました。
パワーウィンドゥスイッチパネルを含む、黒木目調パネルと車室のガラス面は
外装の洗車後の拭き取り時にプロ仕様高級クロス・スムースを使用してコートドロップ施工を行いました。(車内の画像写真参照)

2021年02月1日

ブリスX裏技施工/ヤマ様

久しぶりにヴォクシーに、ブリスX裏技施工しました。


いつも思う事だけど、触って時のツルツル感最高です。

2020年09月15日

【第1部】Gモード洗浄と車内の清掃/raku4様

いつもお世話になっております。現在新型コロナウイルス感染拡大防止の為、外出自粛と不要不急の外出が出来ないので、自分の車のタイヤと、アルミホイールのGモード洗浄と車内の清掃を行いました。

今回は、上記の洗車作業と、この後のクエストFACEの洗車作業があるのと、文章が長く、分かりやすくする為、3部に分けて、感想掲載ページを、送ります。上記の理由で、ご理解・ご協力して頂けると幸いです。

画像写真のアルミホイールは、現在・表・裏・面共前輪に使用。前回アルミホイールのブリスXコーティング施工後(3月9日の1年1回のアルミホイールのブリスX施工を行いました。の感想掲載ページ参照)約半年経過致しましたので、アルミホイールは、表と裏を、Gモードで洗浄を行い、タイヤの表と裏を洗う幸せプレミアムを使用して、洗浄を行いました。アルミホイールは、画像写真の様に、表面は水弾きが良く、裏面は、水は弾いていませんが、ブリスXのコーティング効果により、アルミホイールの汚れが、Gモード洗浄で、簡単に、汚れが落ちる様になりました。

画像写真には、ありませんが、アルミホイールの洗浄に、使い古しの下回り用の、黄色スポンジを、使用致しました。

諸事情により時期は公開出来ませんが、タイヤを新しく致しましたので洗浄効果の確認の為、洗う幸せプレミアムで、洗浄のみを、行いました。タイヤとアルミホイールのみの画像写真は、洗浄直後の塗れた状態ですので、タイヤに艶がありますが、タイヤの表面が、乾くと、自然の艶になります。上記の方法での、作業後の、画像写真です。

車室内では、手の触れる部分のステアリングホイール、シフトノブ、パーキングブレーキレバー、カップホルダー等、赤いフロアマットに、洗う幸せプレミアムを用いて洗浄を、行いました。パワーウィンドースイッチパネルを含む、黒木目調パネルと、画像写真は、ありませんが、車内のガラス面は、後に述べますが、外装の洗車後の拭き取り時に、プロ仕様高級クロス・スムースを使用して、コートドロップ施工を行いました。 くれぐれも新型コロナウイルスには気を付けて下さい。次は、クエスト施工を行います。



2020年07月31日

FACEでコーティング施工を行っています/raku4様

いつもお世話になっております。
前途のクエスト施工後、FACE施工を行いました。
基本的なFACE施工は、洗う幸せプレミアム・FACE取扱書及び
過去の(6月23日の感想掲載ページ参照)の2日目の内容と同じですが
前回の教訓とクロスを間違えて使用するのを防ぐ為、
洗う幸せプレミアムの作業時のクロスは、ゴールドクロスを使用して
FACE施工後の水滴の拭き取りには、極細繊維クロスを使用致しました。
FACE施工後に撮影致しましたので、施工後のイメージ画像写真です。

後日、時間がありましたら
その後の、結果と経過を感想掲載報告致します。
現在は、クエストの練習の為FACEでコーティング施工を行っています。
後日時間がありましたら、クエスト・FACE再施工を行う予定ですが
時間が無い場合は、Gモード洗車を行う予定です。
クエストの使用に、慣れて来たらブリスXとFACE施工を行う予定です。
今回のクエストの購入・使用は新しい洗車・磨きのスタート地点で、
今回の洗車(感想掲載報告)は初めての商品がありまして、
実際の洗車作業時には、各種説明書の内容を確認しながら洗車作業を行いました。

今後は、多忙等で出来ない場合がありますが、
時間があればクエスト及び御社の洗車用品を使用して
車の洗車磨き続ける事に意義があると考えています。

最後に、洗車作業時は各種説明書(特にクエスト・ポリッシャー)を良く読んで
思わぬ怪我・予測出来無い不慮の事故・車の破損・傷・その他トラブル等無い様
安全に配慮しながら、洗車作業を行って下さい。
文章が長いですが、最後までお読み下さりありがとうございました。

(予定・多忙等で出来ない又は洗車実践報告が
遅れるが場合があります。この点はご了承下さい)
くれぐれも新型コロナウイルスには気を付けて下さい。
今後も、洗車等でお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。





下地処理編についてはこちら
クエスト施工についてはこちら

2020年07月29日

次はクエスト施工を行います。/raku4 様

いつもお世話になっております。
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
外出自粛と不要不急の外出が出来ないので、自分の車の洗車に
クエスト・ダブルパッケージ(125・75)(ポリッシャー)
以下及び以降はクエストと記載致します。

今回は、初めてクエストを使用致しましたので
これからクエスト及びクエストの下地処理、注意喚起を含む御社の洗車用品の購入を
検討及び購入後の洗車用品の内容を正しく理解して使用して頂きたいのと
文章が長く分かりやすくする為、感想掲載報告を3部に分けました。
上記の理由で、ご理解・ご協力して頂けると幸いです。

イオンシャンプーと黒色スポンジを使用して洗車を行い、
洗車後、鉄粉除去剤鉄粉除去スポンジを使用して鉄粉除去作業を行いました。
(5月20日の感想掲載ページ参照)

車体の水滴の拭き取りに、水切りワイパープロ仕様高級クロス・スムースを使用致しました。
ここまでの洗車作業は今までと変わりません。
この時、車体(塗装面)にピッチ・タールが付着している場合は、
鉄分除去前にドット・リムーバーを使用して付着した汚れを落として下さい。

   
この場をお借りして記載致しますが、
今までのブリスX施工及びFACE施工とGモード洗車後は
ピッチ・タール等汚れ等が、付く事がありません。
過去には夏場の夜間、車を使用すると虫の死骸の汚れが付着しますが
付着したとしてもイオンシャンプー・Gモードで洗車を行うと簡単に汚れが落ちます。


梅雨期で雨の日が多く、ガラス面の(ガラス撥水剤)コーティング施工前及び水が弾かない状態で
使う事はありませんがカーワックス、各ブリス等を含む各種コーティング施工を行うと、
ガラス面の油膜による視界不良、水垢又はウロコ状のシミになるのと
クエスト使用時にマスキングを行ってもガラス面にコンパウンド等が付着すると
汚れ落としに時間が掛かる場合がありますので、注意喚起の為記載致しますが
(鎧・ガラス撥水剤施工済の場合省略可)
上記の理由で最初に洗車を行う場合、始めにガラス面の汚れ、ウロコ状の汚れは最初に、洗浄を行い
前途の鉄分除去を行ってから塗装面に
下記のウロコ狩りと鎧(ガラス撥水剤)が付着すると塗装面に悪影響を及ぼす恐れがあるので
水滴の拭き取り後画像写真の様にマスキングを行い、
マスキング出来ないフロントウインドウ下部は、
下記のウロコ狩りと鎧(ガラス撥水剤)を付着させない様に注意して
ウロコ狩りでウロコ及び汚れを落としてから鎧(ガラス撥水剤)の施工を行って下さい。

その後、鎧(ガラス撥水剤)の施工後は必ず塗装面の
上記のイオンシャンプー洗車まで行い途中中断する場合は水滴の拭き取りを行って下さい。
中断後の再開は、イオンシャンプー洗車から始めて
そのまま洗車作業が出来る場合は
鉄分除去等の塗装面の汚れ落とし等(クエスト・リセット等)の下地処理を行い
その後、ガラス面に影響の無い各ブリス等・FACEのコーティング剤。
洗車機使用後のコートドロップ。
カーシャンプーは、Gモード・イオンシャンプー
洗う幸せ(プレミアムを含む)を使用して洗車を行って下さい。

上記洗車用品(コーティング剤・カーシャンプー等)を、
正しく使用して洗車を行い、水滴の拭き取りを行う事で
その後の油膜・ウロコ状のシミの防止になります。
車内ガラスは内窓クリーナーを使用して洗浄を行いました。
(全て使用方法のイメージ・画像写真参照)
鎧(ガラス撥水剤)の正しい施工は、先日FACE施工後雨の日に車を使用しましたが
ワイパー使用時の鳴き、ビビリ音等は一切ありませんでした。

今から3年以上前に、中古車で今の車を購入(納車)後最初に行った洗車作業は
視界確保の観点からドアミラー(レインクリアリング処理済)と
フロントドアガラス(撥水ガラス)を除いて、最初に上記のガラスの洗浄コーティング施工を行いました。
画像写真はありませんが、納車後ガラス面にウロコ状の汚れはありましたが
その後、御社の洗車用品のウロコ狩りと鎧(ガラス撥水剤)を使用して
ウロコ・油膜・その他汚れを除去してからガラス面のコーティング行い
常に涼しい時に洗車を行う事により今でも、ガラス面のウロコ状のシミ、油膜による汚れは、
一切無く車は綺麗な状態を保っています。
(一部画像写真参照・イメージ)
くれぐれも新型コロナウイルスには気を付けて下さい。
次はクエスト施工を行います。

​ ​

ショッピングガイド

    • 【ご注文を頂く場合】
    • 2021年2月よりご購入はAmazonサイトに変わりました。ご希望の商品ページにて、Amazonカートをクリックしてください。
      Amazonサイトにて、ご希望商品のご購入が出来ます。
    • Amazon移行について


    • 【定期購入について】
    • 定期購入を継続、または定期購入を始めたい方は、登録手続きを行う必要があります。

    詳しくはこちら

    • 【配送・納期】
    • 商品の発送は、Amazonからの発送になります。
      ご注文確定後に配送・納期について、Amazonよりご案内があります。

      当店では、発送案内の対応を行っておりませんので、予めご了承ください。
    • 【キャンセル・注文内容の変更】
    • ご注文いただいた商品の変更やキャンセルにつきまして、Amazonでの対応となります。
      お手数をおかけいたしますが、変更やキャンセルがある方はAmazonへお問合せください。
    • 【商品欠品について】
    • Amazon側での出品タイミングは、こちらでコントロールできない領域となっています。その為、商品の欠品が発生する可能性があります。
      欠品の場合は、お手数をおかけいたしますが、日を改めてご購入下さい。

      弊社で常に商品の補充を行って参りますが、コントロールできない領域な為、ご購入までお時間をいただくこともあります。ご了承ください。

    詳しくはこちら

お問い合わせ

    • お電話
    • 097-555-9333
    • 受付時間:9:00〜18:00
      定休日:土曜・日曜・祝日
    • FAX
    • 097-555-9332
    • 受付時間:24時間
    • メールで質問
    • コーティング剤や洗剤の使用方法など、質問はスタッフがお答えしています。お気軽にどうぞ!
    • 質問フォームはこちら