Gモードに関する投稿

2022年05月12日

美化と汚れ落とし/raku4様

いつもお世話になっております。
前回の感想掲載ページの、ブリスXFACE施工の1ヶ月間はGモード手洗い洗車を行い1ヶ月経過後にGモード手洗いとコートドロップ施工を1回行いました。
その後1ヶ月間は、Gモード手洗い洗車を行いました。上記のブリスX・FACE施工後、初めての海岸沿いの道の走行後車の美化と汚れ落としと錆止めの為コイン洗車場に行ってGモード手洗い洗車を行いました。


車室内の清掃を行い、手の触れる部分のステアリングホイール・シフトノブ・パーキングブレーキレバー・カップホルダー等、赤いフロアマットを洗う幸せプレミアムを用いて洗浄を行いました。フロアマットの、画像写真は前席及び運転席と助手席側ですが後席の赤いフロアマットも同様に洗浄を行いました。
パワーウィンドゥスイッチパネルを含む黒木目調パネルと車室内のガラス面は、外装の洗車後の拭き取り時にプロ仕様高級クロス・スムースを使用してコートドロップ施工を行いました。
黒木目調パネルの画像写真は運転席側・助手席側・シフトレバー周辺ですが左右後席のパワーウィンドゥスイッチパネルも同様にコートドロップ施工を行いました。


画像写真撮影時に、商品の機能説明の為運転席・助手席の足元に小型白色LEDライトを置いて画像写真撮影を行いました。(画像写真参照)

ブリスX・FACE施工から、2ヶ月経過していますのでこれから約1ヶ月はイオンシャンプーで手洗い洗車を行い約1ヶ月後、FACE再施工を行い感想掲載ページに投稿予定です。(予定・多忙等で出来ない又は、洗車実践報告が遅れる場合があります。この点はご了承下さい)
今後も洗車等でお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

2022年05月9日

Gモードでメンテナンス/T.S様

今年1月30日にブリスTypeRSを施工。
以降、定期的なメンテナンスはしてきましたが、シャンプー洗車のみだったので今回
Gモードでメンテナンスをしました。
もちろんイオンシャンプーによる初期洗浄、洗う幸せでの徹底洗浄もセットで(笑)

徹底洗浄については初期洗浄で落ちなかった水垢、虫などの固着汚れを洗う幸せが落
としてくれますし、脱脂性能が高いのでコーティングの定着がよくなります。
また、コーティングの「ミルフィーユ現象」の防止にもなるので、Gモードの施工で
も今となっては徹底洗浄による下地処理がかかせなくなってしまいました(笑)



Gモードはブリスと違ってガラス面にも施工できるので楽ですね!
次回は梅雨前にブリスを施工したいと思います。

2022年05月6日

FACE施工後約50日経過/T.S様

FACE施工後約50日経過。
メンテナンスも兼ねFACE施工後2回目のGモード洗車。
もちろん初期洗浄、徹底洗浄もセットで!

洗車前は荒天が続いたので苦戦するのかなぁと思ってましたが
定期的なFACE、Gモードの施工のおかげで普段どおり問題なく終了。
キレイな状態で維持できていると思います。

タイヤは2週間前にブラックアップを施工しているので今回はイオンシャンプーでの
洗浄のみ。充分キレイだと思います。

2022年04月25日

Gモードを使用/raku4様

いつもお世話になっております。
今回は友人からの代理の感想掲載報告になります。(諸事情に付、画像写真に加工処理を施しています)

友人の車(1975年(昭和50年)式・製造国はイギリス・英国・製・モーガン4/4・オープンカー・緑色)FACE施工後の画像写真です。(赤い車は自分の車です。この画像写真撮影前にGモードを使用して手洗い洗車を行いました)(画像写真参照)



基本的なFACE方法は、過去の自分の車の感想掲載ページのクエスト施工・ブリスXを省略した点を除いて同じ方法でFACE施工を行いました。イオンシャンプー黄色スポンジを使用して洗車を行いました。この場をお借りして記載致しますが、今までのコートドロップ施工とGモード洗車のおかげでピッチ・タール等の付着はほとんどありませんので下記のピッチ・タールの除去の工程は省略して車体の水滴が残っている状態で鉄粉除去作業を行います。この時、車体(塗装面)にピッチ・タールが付着している場合、又は初めて各ブリス施工又はFACE施工を行う場合は洗車後、車体の水滴の拭き取りに水切りワイパープロ仕様高級クロス・スムースを使用して拭き取り後、鉄粉除去前にドットリムーバーで使用して付着した汚れを落として下さい。この鉄粉除去作業はコンパウンドワイドの作業効率向上・FACEの耐久性向上等になりますのでFACEのコーティング施工の下地処理に鉄粉除去作業を行う際は鉄粉除去スポンジ鉄粉除去剤を使用して鉄粉除去作業を行う事をおすすめ致します。

鉄粉除去作業後、車体の水滴の拭き取りに水切りワイパーとプロ仕様高級クロス・スムースを使用致しました。手作業でコンパウンドワイド・磨きまるを使用して磨き作業を行いループクロスを使用して拭き取りを行いました。磨き作業後、FACE施工を行いますが過去の教訓とクロスを間違えて使用するのを防ぐ為、洗う幸せプレミアムの作業時のクロスはゴールドクロスを使用して、FACE施工後の水滴の拭き取りには青の極細繊維クロスを使用致しました。ワイヤーホイールは、昨年10月21日掲載の、水弾きが良いです、の同じ内容で鉄粉除去剤と市販品のホイール洗浄用ブラシを使用してブレーキダスト等の洗浄作業を行いGモード手洗い洗浄を行いました。

モーガン4/4の洗車作業は、オープンカーと特殊形状車・昔の車(クラシックカー)ですので常に手洗い洗車を行う必要がありますが、車体は小さい車ですのでボンネットのルーバーと車室内に水が入らない様に注意すれば洗車は楽に行えます。
後日、Gモード手洗い洗車他等を行い感想掲載ページに投稿予定です。(予定・多忙等で出来ない又は、洗車実践報告が遅れる場合があります。この点はご了承下さい)
今後も洗車等でお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

2022年04月5日

ホイール実践/ピカピカポルテ様

今日は洗車(ホイール)実践報告
半年に一回のローテーション&洗浄です。

先ず、鉄粉除去剤とブラシでブレーキダストを溶かす。
特に溶接ビード部、バランスウエイトの際、エアーバルブの際
一旦流して、ガンコな汚れはリセットでゴシゴシ

次に、Gモードで洗浄&コーティング
仕上げにブラックアップでタイヤをツヤツヤに!!
タイヤ溝測定後ローテーションです。



13万㎞走行ホイールには見えませんよ。もちろん内側も!!

2022年03月16日

Gモード手洗い洗車/raku4様

いつもお世話になっております
前途のFACE施工後、初めての雪道走行後、車の美化と凍結防止剤(塩化ナトリウム・塩・この汚れ方は、車が白く汚れます)他等の汚れ落としと錆止め他等の為コイン洗車場に行ってGモード手洗い洗車を行いました。



今回FACE施工後、初の雪道走行後のGモード手洗い洗車を行いましたが今までのブリスX施工・FACE施工のおかげで雪道走行後の凍結防止剤(塩化ナトリウム・塩)他等の汚れが簡単に落ちる様になりました。洗車後の車体の拭き取りに水切りワイパープロ仕様高級クロス・スムースを使用致しました。(過去と前回の感想掲載ページの画像写真参照)所要時間は、自宅のGモード手洗い洗車とコイン洗車場のGモード手洗い洗車共約40分位かかります。(表記の洗車時間は、全てカローラ等クラス・目安・参考・車の状態・大きさ・車の汚れ具合・作業の状況等の違いで異なります)今回の洗車作業は鉄粉除去作業の洗車開始から下地処理各種コーティング施工作業時間は今まで表記の洗車作のみで各工程の途中中断を含む洗車開始の段取りと後片付け(各種クロス・スポンジの洗濯を含む他等)は、洗車作業時間に含みません。洗車作業及び洗車を行う車の洗車作業に慣れていて塗装面が綺麗な状態で全てカローラ等クラス・ボディカラーは画像写真のレッドマイカメタリック・画像写真のアルミホイール装着の最短の参考洗車作業時間です。



最近では大きい車が多く大型ミニバン・大型SUV・軽自動車又はコンパクトカーでも車高が高い等、車の長さ・幅・高さの大きい車・ボディカラーがソリッドの黒等の他濃色系は洗車傷が目立ちやすく下地処理にかなり長い時間がかかる場合があります・アルミホイールのデザインが、メッシュタイプ及び細かい部分の多い車の場合は洗浄作業に時間がかかる場合があります・車の汚れ具合・塗装面の状態・洗車作業に慣れていない車の洗車作業他等の場合は時間が長くかかる場合がありますので洗車作業は一部分ずつ分けて少しずつ行って下さい。

注意喚起の為、重複致しますが各種コーティング施工終了後はゴール(終わり)では無く各種ブリス他等のコーティング施工後は、以後洗車を行わないで済む考え方は間違いで車の塗装面他車の劣化短期間で水が弾かなくなる各種ブリス他等のコーティング効果の期間が短くなるコーティング施工の下地処理に時間がかかる最悪の場合は、塗装面の劣化で再塗装、車の買い換え他等のトラブル等の原因になりますのでこれを機に新しい洗車・磨き・コーティング施工・その他等のスタート地点(始まり)で各種商品の説明書を良く読んで内容を理解して定期的に正しく洗車及び各種ブリス施工他等を行って下さい。

この画像写真の内容は全て洗車時の説明用のイメージ画像写真ですので実際の洗車時は各種商品の説明書を良く読んで正しく洗車を行って下さい。
文章が長いですが、最後までお読み下さりありがとうございました。
今後も洗車等でお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

2022年03月15日

安心感が得られます/T.S様

3月13日、これからの季節(花粉、黄砂対策)に備えFACEを施工。

ピカピカになるのは勿論のこと、防汚効果が高いので安心感が得られます。
まめに洗車できれば、しばらくの間はシャンプー(たまにGモード)洗車でOKですね!


2022年03月15日

ポルテ復活/ピカピカポルテ 様

前回の洗車は1月の終わり頃で1ヶ月半が過ぎてしまいました。
でも、FACEの防汚効果は流石で、黒いシミもサッサッと一撃で
除去出来ます。(洗車前後の写真添付)



効果は十分認識しておりましたが、改めて感動しております。
他社の製品で撥水効果の優れたものは有りますが、私の知る限り
防汚効果という点では中々ここまでの商品は有りません。
(最近他社の製品を使用していないので、いいものが出てるかも?)
シャンプー後ボディーを撫でても全くザラツキは有りませんでしたが
一応鉄粉除去スポンジを使用しました。
今回登場商品は、洗う幸せ・鉄粉除去スポンジ・Gモード・FACE・ブラック
アップでした。




また、同じ事情で洗車は少し先になり、ウロコ狩りはまたお預けです。

一旦、ドロドロポルテ改め、ピカピカポルテ復活です。




2022年02月8日

撥水効果を実感/raku4様

いつもお世話になっております。
昨年5月のアルミホイールのブリスX施工から、約9ヶ月経過、昨年6月のボディ(塗装面)各種クエスト・ブリスX・FACE施工から約8ヶ月経過、9月のFACE再施工から約4ヶ月経過前回の感想掲載ページのGモード洗車・コートドロップ施工から約1ヶ月経過後の結果と経過を報告致します。

現在は、洗車が困難な冬場と多忙に付門型洗車機で洗車を行い(画像写真参照)その後、プロ仕様高級クロス・スムース水切りワイパーを使用して水滴の拭き取りを行いました。

約1年半前からクエスト・ブリスX・FACE・コートドロップ施工を行う様になってから、今までの1年1度のブリスX施工後のGモード洗車のみより定期的(約3ヶ月毎)にFACE施工・約1ヶ月毎にGモード洗車・コートドロップ施工及びGモード洗車を行う事が多忙で門型洗車機で洗車を行っても洗車用品本来のアルミホイールとボディ(塗装面)の防汚効果と撥水効果を実感出来ました。
その後、イオンシャンプーで手洗い洗車を行い画像写真撮影を行いました。(洗車機以外の画像写真参照)



この為、前途の各種コーティング施工終了後は、ゴール(終わり)では無く、これを機に新しい洗車・磨き・コーティング施工・その他等のスタート地点(始まり)で各種商品の説明書を良く読んで内容を理解して定期的に正しく洗車及び各種ブリス・FACE施工と上記の洗車作業他等を行う事が次回、各種クエスト・ブリスX・FACE施工の時間短縮他等になります。上記の理由で、1年1度の長期持続の各種ブリス施工後は、定期に(約3ヶ月毎)にFACE施工を行う事をおすすめ致します。
ガラス面は、フロントドアガラス面(撥水ガラス)とドアミラー鏡面(レインクリアリング(親水)処理)を、除いてフロントウインドゥ面と、リヤのドア・三角窓・クォーター・バックドアガラスのプライバシーガラス面は約1年前にクエスト(ポリッシャー)の、ウロコ狩りと、(ガラス撥水剤)再施工を行いましたので撥水効果と視界は良好です。

詳細は、過去の画像掲載ページ参照。
後日、各種クエスト・ブリスX・FACE施工・アルミホイール洗浄他等を行い感想掲載ページに投稿予定です。
(予定・冬期と多忙等で出来ない又は、洗車実践報告が遅れる場合があります。この点はご了承下さい)
今後も洗車等でお世話になりますが、宜しくお願い申し上げます。

2022年01月4日

フロアマットも洗浄/raku4様

いつもお世話になっております。年末に、コイン洗車場に行って自分の車の洗車を行いました。(諸事情に付き、画像写真に加工を施しています)

一時期の多忙期とこれから手洗い洗車が困難な冬場に備えてGモードを使用して手洗い洗車コートドロップ施工施工を行いました。
その後アルミホイールはGモードで洗浄後コートドロップ施工を行いました。
タイヤは、洗う幸せプレミアムを使用して洗浄を行いブラックアップを使用しました。
車室内の清掃を行い、手の触れる部分のステアリングホイール・シフトノブ・パーキングブレーキレバー・カップホルダー等、赤いフロアマットを洗う幸せプレミアムを用いて洗浄を行いました。
カップホルダーは、上記洗浄後ブラックアップを使用致しました。

フロアマットは、画像写真は前席及び運転席と助手席側ですが後席の赤いフロアマットも同様に洗浄を行いました。
パワーウィンドゥスイッチパネルを含む黒木目調パネルと車室内のガラス面は、外装の洗車後の拭き取り時にプロ仕様高級クロス・スムースを使用してコートドロップ施工を行いました。
パワーウィンドゥスイッチパネルの画像写真は運転席側助手席側・シフトレバー周辺ですが、左右後席のパワーウィンドゥスイッチパネルも同様に、コートドロップ施工を行いました。
画像写真撮影時に、商品の機能説明の為運転席・助手席の足元に小型白色LEDライトを置いて画像写真撮影を行いました。

車室内の画像写真撮影時に、ループクロスゴールドクロス・青・赤の極細繊維クロスと赤のプロ仕様高級クロス・スムースを使用致しました。
今後も洗車等でお世話なりますが宜しくお願い申し上げます。

​ ​

ショッピングガイド

    • 【ご注文を頂く場合】
    • 2021年2月よりご購入はAmazonサイトに変わりました。ご希望の商品ページにて、Amazonカートをクリックしてください。
      Amazonサイトにて、ご希望商品のご購入が出来ます。
    • Amazon移行について


    • 【定期購入について】
    • 定期購入を継続、または定期購入を始めたい方は、登録手続きを行う必要があります。

    詳しくはこちら

    • 【配送・納期】
    • 商品の発送は、Amazonからの発送になります。
      ご注文確定後に配送・納期について、Amazonよりご案内があります。

      当店では、発送案内の対応を行っておりませんので、予めご了承ください。
    • 【キャンセル・注文内容の変更】
    • ご注文いただいた商品の変更やキャンセルにつきまして、Amazonでの対応となります。
      お手数をおかけいたしますが、変更やキャンセルがある方はAmazonへお問合せください。
    • 【商品欠品について】
    • Amazon側での出品タイミングは、こちらでコントロールできない領域となっています。その為、商品の欠品が発生する可能性があります。
      欠品の場合は、お手数をおかけいたしますが、日を改めてご購入下さい。

      弊社で常に商品の補充を行って参りますが、コントロールできない領域な為、ご購入までお時間をいただくこともあります。ご了承ください。

    詳しくはこちら

お問い合わせ

    • お電話
    • 097-555-9333
    • 受付時間:9:00〜18:00
      定休日:土曜・日曜・祝日
    • FAX
    • 097-555-9332
    • 受付時間:24時間
    • メールで質問
    • コーティング剤や洗剤の使用方法など、質問はスタッフがお答えしています。お気軽にどうぞ!
    • 質問フォームはこちら