クエスト・ダブルパッケージ(125・75)に関する投稿

2021年06月9日

クエスト施工/raku4様

前途の洗車と下地処理終了後
自分の車の洗車にクエスト(ポリッシャー以下クエストと記載致します)
再施工を行いました。

基本的な内容は、前回の昨年9月17日の次はナノ4でクエスト施工を行いますと同じですが、その後、クエスト施工を行う場所のビニールシート等と
マスキングテープを使用してマスキングを行います。
尚、マスキングの際は車1台をマスキングを行うと時間がかかるのと
洗車及びクエスト施工が嫌になる場合がありますので、
マスキングは、クエスト施工を行う一部分の場所ごとにマスキングを行いながらクエスト施工を行って下さい。

昨年のクエスト施工から約半年経過、初ブリス施工後約2ヶ月経過して
今年になってから、数回門型洗車機で洗車しましたが自分の判断では思っていたより洗車傷が少ない状態です。
画像写真のマスキングは、使用時の説明用イメージ画像写真の為広範囲にマスキングを行いますが、今回はクエスト施工を4回行っていますので、
クエスト施工出来無い細部の場所が分かってその部分は、リセット磨きまるループクロスを使用して手作業で磨き作業を行いマスキングは窓部分のみで済み
(マスキングの個所を少なくする場合は、クエストのアルミヘッドの接触等のトラブル等の元ですので、自己判断及び自己責任で行って下さい)
残りの広範囲を、ポリッシュウォーターナノ4でクエスト施工を行いました。
回転ダイヤルは、1で行いました。その後、ループクロスで拭き取りを行いました。
ここまでの洗車作業時間は、約2時間30分かかりました。

表記の作業時間は、全て、カローラ等クラス・目安・参考・車の状態・大きさ・作業の状況等・ボディカラーの違いで、
作業時間が変わる事がありましてボディカラーがソリッドの黒等の
他濃色系は洗車傷が目立ちやすく洗車傷他等をクエスト施工で消すのにかなり長い時間がかかります。
事前の洗車・下地処理・手作業を行い(全て別に時間はかかります)
塗装面の状態が綺麗な状態のボディカラーは、画像写真のレッドマイカメタリック。
最小限のマスキングで、ポリッシュウォーターナノ4のみでクエスト施工のみ参考作業時間です。(画像写真参照)

諸事情により画像写真に加工処理を施しています。
クエスト施工を行う前に車の形状を確認する事と、車によっては曲面の形状が多い・狭い面が多い・凹凸が多い・複雑な形状が多い、
一部高級車又はスポーツカーの複雑な形状のブリスターフェンダー、
その他等特に一部の高級車又は輸入車・デザインを優先したスポーツカー他特殊形状車、その他等の車は、ポリッシャーのバフが入らない、マスキングが難しい・部品が外すのが難しい・その他等の車があります。
時間は掛かりますが、リセット・コンパウンドワイド・磨きまる又は車に合った磨き作業を行う事をおすすめする場合があります。
この点については、自己責任に於いて慎重に検討・購入・使用する事をおすすめ致します。

初めて塗装面の磨き作業を、行う場合は洗車及び磨き作業の内容を正しく理解して頂く事と
クエスト施工時の不慮のアルミヘッドの塗装面の接触防止の為時間はかかりますが、
リセット・磨きまる・ループクロスを使用して、手作業で磨き作業を行い
(前回の感想掲載ページを手作業の内容と画像写真参照)手作業の内容を理解して
初めてクエスト施工を行う場合はマスキングを十分に行う事とアルミヘッドが塗装面に接触しない様に注意して使用する事と、
塗装面の洗車傷の多い状態等の場合は、コンパウンドワイドからクエスト施工を行い
その後、ポリッシュウォーターナノ6・ナノ4までクエスト施工を、慎重に行う必要がある為かなり長い時間かかりますが
自分のペースで数回クエスト施工を行うとマスキングとクエスト施工に慣れて車は綺麗な状態になります。
この画像写真のクエスト他等使用は、全て使用時の説明用のイメージ画像写真ですので実際のクエスト使用時は安全面等の観点から重複致しますが、
このクエストは電動工具ですので正しく使用しないと、思わぬ怪我・不慮の事故・車の破損・傷・等の防止の為、
特に凹凸部分周辺(フロントバンパーと及びヘッドライト周辺・クリップ型ドアハンドル・その他等)に
ポリッシャーをバフ面以外のアルミヘッドの塗装面等の接触が無い様に注意して使用する事と上記の周辺は、マスキングを十分に行う。

その他等、使用の際は各商品の説明書と特にクエスト・ポリッシャーの説明書をよく読んでマスキングを正しく行い、
内容を理解して、安全面等には十分配慮して正しく使用して下さい。

注意喚起の為、記載致しますがボディ(塗装面)と今回は行いませんが、
ガラス面のクエスト施工の際、車一台を一気にを行うとクエスト施工を行うのが嫌になる原因になるのと集中力確保と
クエスト施工時の思わぬ怪我・不慮の事故・車の破損・傷防止等の観点から
かなり長い時間は掛かりますが、洗車・下地処理・マスキング・クエスト施工・各種コーティング施工等は、
計画的に一部分のみ分けて行、少しずつクエスト施工を行う事をおすすめ致します。

洗車時の注意事項は、昼間、時間(暇)があると思っていても
気温の高い時のボディの塗装表面とガラス面を手で触って熱い時の炎天下のクエスト施工は、熱による落ちないシミの原因と洗車用品本来の性能を
発揮出来ないだけで無く熱中症になるので、日陰で涼しい時ボディ塗装表面を手で触って熱く無い時にクエスト施工を行って下さい。

クエストを購入したから車の塗装面及び車が綺麗になるので無く
購入・使用する方の車を綺麗にしようとする気持ちと心構え各種説明書に従って洗車とクエストの内容を正しく理解して使用して頂くと
かなり長い時間はかかりますが車は綺麗な状態になります。
自分も、初めてクエスト購入・使用致しましたが、使いこなす事が出来無い不安がありましたが、クエストを使用する様になってから約1年間に
自分の車の塗装面に4回クエスト施工を行って慣れました。
次は、ブリスX再施工を行います。

2020年12月9日

ウロコ狩りを使用/ raku4 様

いつもお世話になっております。
今回は、分かりやすくする為2部に分けて感想掲載ページを送ります。
ご理解・ご協力頂けると幸いです。

自分の車のフロントウインドゥガラスにクエストでウロコ狩りを使用して
施工を行いましたので、使用時のイメージ画像写真を送ります。

前回の8月26日のクエストがあっても必要です。【感想掲載ページ参照】
この時は、クエストでウロコ狩り使用時のマスキングの使用イメージ画像写真で
初めてガラス面にクエストでウロコ狩りを使用致しました

マスキング等の件は前回と重複致しますが、
安全面等と正しく使用して頂きたいので記載致します。
最初に、マスキングによる塗装面のビニールシートの擦り傷を防ぐ為
黄色又は黒色スポンジを使用してイオンシャンプーで洗車を行い、
洗車後、鎧(ガラス撥水剤)を使用するガラス面に
鉄粉除去剤鉄粉除去スポンジを使用して鉄粉除去作業を行いました。
5月20日の鉄粉除去作業を行う事をお勧め致します。【感想掲載ページ参照】


車体の水滴の拭き取りに、
水切りワイパープロ仕様高級クロス・スムースを使用致しました。
ガラス面の下地処理を行ってからクエストとウロコ狩りを使用して
ウロコと油膜落としを行いますがクエスト・シリーズ総合説明書(以下説明書)に従い
画像写真の様にマスキングを行いますが、
マスキングテープは、初めてクエスト・シリーズを使用する場合
思っている以上に使用しますので、余裕を持って購入する事をおすすめ致します。

過去に手作業でウロコ狩りを使用して
ウロコと油膜落としを行う場合のマスキングは
窓ガラスの下部のみビニールシート等でマスキングを行えば良いですが、
クエストでウロコ狩りを使用する場合、
思っている以上にウロコ狩りが飛び散り汚れ落としが困難になるのと
塗装面・エンブレム・ステッカー・窓枠・黒樹脂パーツ・ドアのサイドバイザー・
その他等が汚れ、シミになる等があるので、クエストを使用する箇所の周辺に応じて
クエスト付属のマスキングテープを使用してマスキングを行い、
その周辺はビニールシート等でマスキングを行います。
※液性が酸性の為、必ず付属の保護手袋を着用して
各種商品の説明書に従い、クエスト・手作業で使用して下さい。

最初にクエストが使用出来無いフロントウインドゥガラスの
(他の面のウインドゥコーティング施工を行うガラス面も同様)隅及び
端約6cm位(ウロコ狩りスポンジの広い方の寸法)のクエストの使用出来無い部分を
ウロコ狩りスポンジを使用して手作業でガラス面の油膜・ウロコ等を落としを行いました。
今回は行いませんが開閉するドアガラスは
ガラスの傷・破損防止・車内にウロコ狩りが入るのを防ぐ為
必ず窓を完全に閉めてからクエストを使用してウロコ狩りを行う事と
クエストが使用出無い窓枠周辺と、ドアガラスの開閉する隠れる部分は
窓を開けてからガラスの破損を防ぐ為、必ず手磨きで作業を行い
三角窓及びその周辺とリヤスポイラー周辺等はクエスト使用時の傷防止の為
必ずクエストが使用出来る箇所を確認して
クエストの使用出来ない場所は手作業でウロコ狩りを行って下さい。

各種ミラー等、(レインクリアリング(親水)処理済みを除く)その他細部等は、
ウロコ狩りとウロコ狩りスポンジを使用して手磨きで行います。
その後の拭き取りに水で濡らした極細繊維クロスを固く絞り拭き取りました。
注意事項は、フロントドアガラスが撥水ガラス・ドアミラーがレインクリアリング(親水)処理済の場合は、
クエスト・ウロコ狩り使用不可、要車両取説書確認で、ウロコ・油膜除去作業を行います。
重複致しますが、このクエスト(ポリッシャー)は、電動工具ですので、
正しく使用しないと思わぬ怪我・不慮の事故・車のガラス及び
車の破損・開閉するドアガラスは、窓が開いている状態でクエストを使用すると
ガラスの傷、破損・車内にウロコ狩りが入る・パワーウインドウの故障等のトラブル等の元ですので
前途の事を防ぐ為、必ず開閉するドアガラスの窓を完全に閉めてからクエスト施工を行う事と
ボディ(塗装面・各種ポリッシュウォーター・コンパウンドワイド)用のバフとガラス(ウロコ狩り)用バフは
確実に分けて使用する事と、使用の際は上記説明書とポリッシャーの説明書をよく読んで内容を理解して正しく使用して下さい。
使用後のメンテナンスも上記説明書に従い簡単に出来ます。

前回のクエスト施工と重複致しますが、購入する時の注意点は
初めてクエスト・シリーズを購入する時の注意点は高額商品の為
クエスト購入前に洗車の内容を理解して頂く為
前途のクエストの下地処理と、ウロコ狩り・ウロコ狩りスポンジを使用して手磨きで行い
(この手磨き作業は、クエストがあっても必要です)くれぐれも新型コロナウイルスには気を付けて下さい。
次はクエストでウロコ狩りを行います。

2020年09月17日

【第2部】ナノ4でクエスト施工/raku4様

いつもお世話になっております。
新型コロナウイルス感染拡大防止の為、外出自粛と不要不急の外出が出来ないので
自分の車の洗車にクエスト再施工を行いました。

基本的な内容は、前回の7月29日の次はクエスト施工を行いますと、
初めてクエスト施工を行いますと同じですがその後、
クエスト施工を行う場所のマスキングを行いますが、
前回の8月26日のクエストがあっても必要ですと同じ様にマスキングの際、
古新聞紙からビニールシート等に変わります。(画像写真参照)


前回の初めてのクエスト施工から約1ヶ月半経過と
コンパウンドワイドポリッシュウォーターナノ6で作業済ですので、
今回はポリッシュウォーターナノ4でクエスト施工を行いました。ヘッドライトは、コンパウンドワイドを使用して、クエスト施工をを行いました。(画像写真参照)


諸事情により画像写真に加工処理を施しています。
この画像写真のクエスト使用は、全て使用時の説明用のイメージ画像写真ですので
実際のクエスト使用時は安全面等の観点から重複致しますがこのポリッシャーは、
電動工具ですので正しく使用しないと思わぬ怪我・不慮の事故・車の破損・傷・等の防止の為、特に凹凸部分周辺(フロントバンパーと及びヘッドライト周辺・クリップ型ドアハンドル・その他等)にポリッシャーをバフ面以外のアルミヘッドの車体等の接触が無い様注意して使用する事と、上記の周辺はマスキングを十分に行う。
その他、使用の際は各商品の説明書と特にクエスト・ポリッシャーの説明書を
よく読んで、マスキングを正しく行い内容を理解して安全面等には十分配慮して正しく使用して下さい。くれぐれも新型コロナウイルスには気を付けて下さい。
次は、FACE再施工を行います。

2020年09月15日

【第1部】Gモード洗浄と車内の清掃/raku4様

いつもお世話になっております。現在新型コロナウイルス感染拡大防止の為、外出自粛と不要不急の外出が出来ないので、自分の車のタイヤと、アルミホイールのGモード洗浄と車内の清掃を行いました。

今回は、上記の洗車作業と、この後のクエストFACEの洗車作業があるのと、文章が長く、分かりやすくする為、3部に分けて、感想掲載ページを、送ります。上記の理由で、ご理解・ご協力して頂けると幸いです。

画像写真のアルミホイールは、現在・表・裏・面共前輪に使用。前回アルミホイールのブリスXコーティング施工後(3月9日の1年1回のアルミホイールのブリスX施工を行いました。の感想掲載ページ参照)約半年経過致しましたので、アルミホイールは、表と裏を、Gモードで洗浄を行い、タイヤの表と裏を洗う幸せプレミアムを使用して、洗浄を行いました。アルミホイールは、画像写真の様に、表面は水弾きが良く、裏面は、水は弾いていませんが、ブリスXのコーティング効果により、アルミホイールの汚れが、Gモード洗浄で、簡単に、汚れが落ちる様になりました。

画像写真には、ありませんが、アルミホイールの洗浄に、使い古しの下回り用の、黄色スポンジを、使用致しました。

諸事情により時期は公開出来ませんが、タイヤを新しく致しましたので洗浄効果の確認の為、洗う幸せプレミアムで、洗浄のみを、行いました。タイヤとアルミホイールのみの画像写真は、洗浄直後の塗れた状態ですので、タイヤに艶がありますが、タイヤの表面が、乾くと、自然の艶になります。上記の方法での、作業後の、画像写真です。

車室内では、手の触れる部分のステアリングホイール、シフトノブ、パーキングブレーキレバー、カップホルダー等、赤いフロアマットに、洗う幸せプレミアムを用いて洗浄を、行いました。パワーウィンドースイッチパネルを含む、黒木目調パネルと、画像写真は、ありませんが、車内のガラス面は、後に述べますが、外装の洗車後の拭き取り時に、プロ仕様高級クロス・スムースを使用して、コートドロップ施工を行いました。 くれぐれも新型コロナウイルスには気を付けて下さい。次は、クエスト施工を行います。



2020年07月2日

ビカビカ❤️鏡面完了❤️/ koh.f20様

ポリッシャーも慣れてきましたよ〜☺️

今回は212ブラックブラックでしたけど、鏡面にできました😊あと、おんなじLSの212ブラックを2台施工しなければなりません笑笑

下地処理は3Mのハード1Lを使用してから、ナノ4で仕上げました😊

2020年06月25日

クエスト使用しました!!/沓掛玄達様

クエスト使用しました!!
8時間の作業でしたが、素晴らしい仕上がりに感動しています!!
愛車磨きで心も磨けたような気がします(^^)笑

コーティングはブリス裏技Faceです!
今まで、専用スポンジを使用していましたが、
濡れたマイクロファイバークロスに付けながら作業した方が
突っかかりもなくムラなくスムーズに塗れました(^^)

 

2020年05月25日

ブリスは最高です。/ひでくん様

普段から青空駐車なので、洗車キズに水垢が酷く
市販のコンパウンドで、手磨きしてから、ブリス施工しました。
近くで見たら、まだまだ水垢が有りますが、光沢に水弾きが半端ない。
ブリスは最高です。
今回注文したクエスト・ダブルパッケージで更に ピカピカにします。

2018年12月14日

白い車の磨きは大変ですが効果は抜群ですよ!/和田様

クエストを愛車に施工しましたので報告します
 
施工してからかなり経ってしまっていますが・・・笑
 
以前家族の車を施工して要領がつかめたので愛車にも施工しました。
愛車となると下地作りから時間のかけ方が全然違いますね。
 
とはいってもFACE施工時に下地を時間かけて作っているので
実際はいつもと変わらないですけど・・・。
 
磨き作業にかかりますが、白い車はどこまで磨いたかわからなくなるので
磨く範囲がわかるようにマスキングテープでマーキングして作業しました。
(画像1)
 
パット見はきれいなんですが、クエスト施工前後で比較すると全然違います。
この時点ではナノ6のみ使用です。
(画像2)
 
ルーフのスケールもきれいに落ちています。
ボンネットもちゃんと磨けてました。
(画像3)
 
家族の車施工時にバフ交換が結構面倒に感じたので
ポリッシャー別途用意して125mm,75mmを直ぐに使い分けでき
作業効率が格段に上がりましたのでオススメです。
 
作業はカートにポリッシャー、クロス、電工ドラムをセットして
カートごと移動させて磨いています。
(画像4)
 
ただ、Bピラーなどに磨きの残しが見られました。
蛍光灯下ではあまりわからず、太陽光のもとで確認できましたので
磨き用のLED投光機使って光当てながら改めて作業してみようと思います。
 
白い車の磨きは大変ですが効果は抜群ですよ!
​ ​

ショッピングガイド

    • 【ご注文を頂く場合】
    • 2021年2月よりご購入はAmazonサイトに変わりました。ご希望の商品ページにて、Amazonカートをクリックしてください。
      Amazonサイトにて、ご希望商品のご購入が出来ます。
    • Amazon移行について


    • 【定期購入について】
    • 定期購入を継続、または定期購入を始めたい方は、登録手続きを行う必要があります。

    詳しくはこちら

    • 【配送・納期】
    • 商品の発送は、Amazonからの発送になります。
      ご注文確定後に配送・納期について、Amazonよりご案内があります。

      当店では、発送案内の対応を行っておりませんので、予めご了承ください。
    • 【キャンセル・注文内容の変更】
    • ご注文いただいた商品の変更やキャンセルにつきまして、Amazonでの対応となります。
      お手数をおかけいたしますが、変更やキャンセルがある方はAmazonへお問合せください。
    • 【商品欠品について】
    • Amazon側での出品タイミングは、こちらでコントロールできない領域となっています。その為、商品の欠品が発生する可能性があります。
      欠品の場合は、お手数をおかけいたしますが、日を改めてご購入下さい。

      弊社で常に商品の補充を行って参りますが、コントロールできない領域な為、ご購入までお時間をいただくこともあります。ご了承ください。

    詳しくはこちら

お問い合わせ

    • お電話
    • 097-555-9333
    • 受付時間:9:00〜18:00
      定休日:土曜・日曜・祝日
    • FAX
    • 097-555-9332
    • 受付時間:24時間
    • メールで質問
    • コーティング剤や洗剤の使用方法など、質問はスタッフがお答えしています。お気軽にどうぞ!
    • 質問フォームはこちら